ゲーム配信を極める! 必須スペック満載のPC選び完全版

目次

ゲーム配信PCの最適スペックとは?

ゲーム配信PCの最適スペックとは?

プロセッサの選び方

プロセッサはゲーム配信PCの心臓部とも言えますので、選び方には特に注意が必要です。

高画質の映像をスムーズに配信するためには、処理速度の高いCPUが推奨されます。

現在の市場で人気のある選択肢としては、IntelのCore i7やi9、AMDのRyzen 7やRyzen 9などがあります。

これらの高性能プロセッサは、複数のコアを持っているため、同時に多くの処理をこなすことができ、ゲームプレイとライブストリーミングの両方を同時に行う際の負荷を軽減できます。

また、ストリーミング専用のマシンとして設定する場合、多少スペックが低めのCPUでも対応可能ですが、ゲームと配信を一台のPCでこなす場合はより高性能なCPUを選ぶことが重要です。

特に重要視するべきは、コアの数とクロック速度です。

ゲーム配信では、ゲーム自体の処理に加えて、ビデオのエンコードやオーバーレイの表示など、複数のタスクを同時に処理する必要があるため、少なくとも8コア以上のCPUを選ぶと良いでしょう。

クロック速度も可能な限り高い数値を選ぶことで、ゲームのフレームレートの低下を防ぎつつ、視聴者に快適な視聴体験を提供できます。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41569 2409 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41518 2350 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41518 2350 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38962 2071 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38885 2042 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35853 2227 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35853 2227 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 34087 2201 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 34087 2201 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32849 2095 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32849 2095 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29537 2033 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 29133 1963 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 27297 2038 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24877 2096 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24877 2096 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22289 1943 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20560 2009 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19694 1931 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17902 1810 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16200 1772 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16200 1772 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15435 1975 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9162 1741 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9162 1741 公式 価格

メモリー容量の重要性

ゲーム配信においてメモリーの容量は非常に重要です。

メモリが十分にあることで、配信ソフトウェアとゲームが同時にスムーズに動作するため、視聴者に快適な視聴体験を提供できます。

特に高解像度での配信や複数のアプリケーションを同時に使用する場合、メモリの容量が不足しているとパフォーマンスに影響を与える可能性があります。

一般的に、最低でも16GBのメモリは必要ですが、より高品質な配信を目指すなら32GB以上を推奨します。

これにより、ゲームのロード時間の短縮や、複数の操作が重なった際の処理能力が向上し、エラーやクラッシュのリスクを減らすことができます。

さらに、将来的なゲームやソフトウェアのアップデートにも柔軟に対応できるため、長期的に見てもメモリは重要な投資と言えるでしょう。

グラフィックスカードの性能基準

ゲーム配信PCのグラフィックスカード選びは、非常に重要です。

特に高解像度でのゲーム配信を目指す場合、グラフィックスカードはPCの中で最も負荷のかかる部分となります。

配信においてスムーズな映像を保つためには、NVIDIAのGeForce RTX4070やAMDのRadeon RX 7800といったミドルレンジ以上のモデルが推奨されます。

これらのグラフィックスカードは、高いフレームレートを維持しつつ、1080pから1440p、場合によっては4K解像度でのゲームプレイを可能にし、エンコーディング処理も効率的に行えます。

さらに、グラフィックスカードは適切なビデオメモリ(VRAM)を搭載していることが望ましいです。

一般的に、8GB以上のVRAMを有するカードが適しており、これによって複数のアプリケーションを同時に動かす際のパフォーマンスが向上します。

また、グラフィックスカードの冷却システムも重要で、長時間の使用に耐えうる設計されていることが確認されるべきです。

最後に、DirectX 12や最新のOpenGLといった技術をサポートするグラフィックスカードを選択することで、ゲームのグラフィックがより高度なレンダリング技術を利用することができ、視覚的に魅力的なストリームを実現できます。

これにより、視聴者にとって魅力的な視聴経験を提供することができるでしょう。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36499 73835 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 30351 73132 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29390 68063 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26399 67246 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23939 55427 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 20102 50281 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19407 50927 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 18128 45702 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 17140 42281 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13579 34474 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13578 34922 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13461 34292 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12574 30261 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10921 31616 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10749 28471 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10740 27394 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7401 19544 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6327 15979 130W 公式 価格

ゲーム配信に最適なストレージ構成

ゲーム配信に最適なストレージ構成

SSD vs HDD 速度と容量のトレードオフ

ゲーム配信を行う際には、ストレージの選択が非常に重要です。

特にSSD(ソリッドステートドライブ)とHDD(ハードディスクドライブ)の間での選択は、速度と容量のバランスを如何に取るかという点で重要な決断となります。

SSDはHDDに比べて読み書きの速度が非常に高速で、ゲームのロード時間を大幅に短縮します。

このため、ゲームの応答性が向上し、配信中の体験がスムーズになるのです。

一方、HDDはSSDよりもコストパフォーマンスに優れ、同じ価格でより多くのデータを保存できます。

長時間にわたり大量のゲームデータや映像を保存する必要がある場合、HDDは非常に有効です。

しかし、HDDを使用する際の欠点は、そのアクセス速度がSSDよりも遅いことです。

これが配信時のパフォーマンスに何らかの影響を与える可能性があります。

理想的なストレージ構成としては、システムとゲームのインストールにはSSDを使用し、録画したビデオファイルやその他の大容量データの保存にはHDDを使用するハイブリッドシステムが推奨されます。

この方法により、高速なデータアクセスと大容量ストレージの必要性の両方を満たすことができます。

ゲーム配信では、このようにして各種デバイスの長所を最大限に活かすことが求められるのです。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

ゲームと配信ファイルの整理

ゲーム配信においてストレージの整理は非常に重要です。

高品質なゲーム配信を目指す場合、ゲーム本体や関連データだけでなく、配信用のファイルもスムーズにアクセスできる必要があります。

そのためには、ゲーム用と配信用のデータを分けて保存することが推奨されます。

例えば、ゲームインストール用には高速アクセスが可能なSSDを主用途とし、配信データの保存には大容量のHDDを利用すると良いでしょう。

これにより、ゲームのロード時間の短縮と同時に、保存データへの書き込み速度や読み出し速度が向上し、配信時のパフォーマンスを保つことができます。

さらに、OSとゲーム配信ソフトウェアもSSDにインストールすることで、システム全体の応答性が高まります。

重要なのは、これらのストレージデバイス間でのデータ管理を効率よく行うことです。

データの整理と配置を適切に行うことで、最適なゲーム配信環境を構築できるのです。

クリエイター向けPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BM

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BM

エフォートレスクラスのパフォーマンス、ゲーム愛好家も唸るゲーミングPC
均整の取れた高性能、スムーズなゲームプレイを支えるスペック
スタイリッシュかつ機能的、スチールのサイドパネルが際立つミドルタワーモデル
Core i7 14700採用、高速処理が可能なCPUでタスクを軽快にこなす

【ZEFT Z47BM スペック】
CPUIntel Core i7 14700 20コア/28スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BM

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48AB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48AB

プロのアリーナを征服する、ソリッドミドルクラスゲーミングPC
スムーズなパフォーマンスと応答速度!バランスが命のスペック構成
エレガントな白、NZXT H6 Flowで鮮烈なデザインアピール
最新の戦術を駆使するCore i5 14400F、スピードと力を合わせ持つ

【ZEFT Z48AB スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
SSD SSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48AB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BG

次世代ハイパフォーマンス、ここに極まるゲーミングPC
高速メモリ32GB搭載、快速SSDでスムーズな動作を実現するバランスの良いスペック
落ち着きあるスチールパネルが印象的、洗練されたデザインのミドルタワーモデル
最新のi9が描く、ハイエンドな演算力で未来のPC体験をマシン

【ZEFT Z45BG スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52Y

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52Y
【ZEFT Z52Y スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal North ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52Y

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47H

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47H

プレミアムパフォーマンスで勝利を掴む、ゲーミングPC
32GB大容量メモリ搭載、均整の取れたスペックで臨む最新ゲームを
Silencio S600、静寂と格調を纏うミドルタワーマシン
i5-14400F、ミドルレンジを超える力強いCPUパフォーマンス

【ZEFT Z47H スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47H

配信品質を左右するネットワーク環境

配信品質を左右するネットワーク環境

必要なインターネット速度

ゲーム配信を成功させるためには、適切なインターネット速度の確保が必須です。

一般的に、フルHD(1080p)での配信を行う場合、少なくとも5Mbpsのアップロード速度が求められます。

しかし、より高画質である4K配信を目指す場合には、15Mbps以上のアップロード速度が理想的です。

これにより、視聴者に対して高品質な映像を提供し、ストリーミング中の配信トラブルを最小限に抑えることが可能となります。

また、インターネット接続の安定性も重要です。

配信中にインターネット速度が低下することは、映像や音声の途切れの原因となり得ます。

そのため、インターネットサービスプロバイダと契約する際には、安定したサービスを提供しているかを確認することが重要です。

特に、光ファイバー接続はその高速性と安定性から、ゲーム配信には最適な選択肢です。

このように、ゲーム配信を行う際は、ただ単に速度が速いインターネットを選ぶのではなく、その速度の安定性や提供されるサービスの質を慎重に選ぶことが求められます。

高品質な配信を目指すならば、これらの要素を総合的に考慮したインターネット環境の整備が不可欠です。

有線LANとWi-Fiの選択

ゲーム配信の品質を飛躍的に向上させるには、ネットワーク環境が重要な役割を果たします。

特に、有線LANとWi-Fiの選択は、配信中の安定性と速度に大きく影響するため、慎重に考える必要があります。

一般的に、有線LANを使用することで、より速くて安定したインターネット接続が可能になります。

配信では、画質や音声の途切れがないことが求められるため、有線LANでの接続は確実な選択肢です。

一方、Wi-Fiを利用する場合、設定や環境によっては安定した通信が難しくなることがありますが、配信環境が常に同じ場所でない場合や移動が多い場合にはWi-Fiの利便性が高まります。

しかし、Wi-Fiの信号が他の電波に影響を受けやすい点や、壁などの障害物によって信号が弱まることも考慮する必要があります。

配信を行うPCを選ぶ際には、そのPCのネットワークカードの性能も確認し、有線LANであればギガビット接続に対応しているか、Wi-Fiであれば最新のWi-Fi規格に対応しているかをチェックすることが望ましいです。

これにより、より滑らかで高品質な配信を実現し、視聴者に快適な視聴体験を提供することが可能になります。

冷却システムとゲーム配信の安定性

冷却システムとゲーム配信の安定性

エアフローの最適化

ゲーム配信中にPCが最高のパフォーマンスを発揮するためには、エアフローの最適化が重要です。

エアフローとは、PC内部の空気の流れのことで、これがスムーズでないと熱がこもりやすく、結果的にPCのパーツが過熱し、パフォーマンスが低下する原因となります。

特にCPUやGPUなどの高熱を発するパーツ周りは、冷却が不可欠です。

PCケースの選択においては、良好なエアフローを確保できるものが推奨されます。

多くのベテランゲーム配信者は、前面と背面、上部に複数のファンを配置できるケースを選ぶことが多いです。

これにより、内部の温まった空気を効率的に排出し外部から新鮮な冷たい空気を取り入れることができます。

また、ケース内部の配線を整理することもエアフローの改善に貢献します。

ケーブルが無秩序に絡まっていると、空気の流れが阻害され、冷却効果が低下します。

そのため、ケーブルを束ねたり、ケースの隠れたスペースに配線するなどして、空気の通り道を確保する必要があります。

このようにエアフローを最適化することで、ゲーム配信時のPCの安定性を高め、長時間の利用においても高いパフォーマンスを維持することが可能です。

ゲーム配信を行う際には、これらの点に注意してPCを組み立てるか、選ぶと良いでしょう。


クリエイター向けPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48F

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48F

エクセプショナルミドルレベルに位置し、求める全てを兼ね備えたゲーミングPC
溢れ出るパワーと最新技術、高速32GB DDR5メモリ搭載、均整の取れたマシン
落ち着いたスチールの面持ち、ミドルタワーが映す存在感と機能美
心臓部に躍動、新世代Core i7でスムーズなマルチタスクを実現するPC

【ZEFT Z48F スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48F

パソコンショップSEVEN ZEFT R46D

パソコンショップSEVEN ZEFT R46D

エンスージアスト級の性能を持つ究極のゲーミングPC、留まることを知らない表現力と応答速度
先駆ける性能で世界をリード、RTX 4070Tiと64GB RAMの絶妙なバランスが生むスムーズな快適性
透明感を映すMasterBox CM694、スタイリッシュなデザインと拡大する可能性のマッチング
Ryzen 9 7950Xによる最先端の処理速度、創造力と計算力を限界なく拡張するマシン

【ZEFT R46D スペック】
CPUAMD Ryzen9 7950X 16コア/32スレッド 5.70GHz(ブースト)/4.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694 TG
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R46D

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BH
【ZEFT Z52BH スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal North ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AGD

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AGD

ゲーマーの心を掴む、高性能で均整の取れたこのゲーミングPC
群を抜く64GBメモリと先進のRTX 4060Ti、新たなゲーム体験をコミット
白く輝くNZXTケース、熱い戦いもクールダウンさせるH7 Flow RGBマシン
多くを要求されるタスクにも余裕のCore i7-14700KFを搭載したこのPC

【ZEFT Z45AGD スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースNZXT H7 Flow RGB White
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AGD

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AY

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AY
【ZEFT Z52AY スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster COSMOS C700M
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AY

水冷VS空冷システム

ゲーム配信中に最も重要な要素の一つは、PCの熱管理です。

特に高負荷がかかる配信中においては、PCの冷却システムが性能維持の鍵を握ります。

現在、主流となっている冷却方法には、水冷システムと空冷システムの二つがあります。

それぞれに特徴やメリットが存在しますが、ゲーム配信用のPCを選ぶ際にはこれらの違いを理解しておくことが必要です。

水冷システムは、その名の通り水を冷却媒体として使用します。

こちらのシステムは熱を効率良く排出することができるため、オーバークロックなどの高負荷状態でも安定した冷却性能を提供します。

また、騒音レベルが低いため、静かな環境を保ちたい配信者に適しています。

一方で、システムの設置やメンテナンスには少々手間がかかり、コストも高めです。

空冷システムは、ファンを使って内部の熱空気を外に排出します。

この方法は比較的シンプルで、設置やメンテナンスが容易であり、水冷システムに比べてコストパフォーマンスに優れています。

しかし、高い冷却性能を求める場合には、水冷システムほどの効果は期待できません。

ただし、適度なスペックのゲーム配信には十分な冷却力を持ち合わせています。

ゲーム配信を行うPCを選ぶ際には、これらの特性を踏まえ、自身の使用環境や配信の内容、予算に合わせて最適な冷却システムを選択することが推奨されます。

高い冷却性能を必要とするユーザーは水冷システムを、コストパフォーマンスや手軽さを優先するユーザーは空冷システムを検討すると良いでしょう。

それぞれのメリットを活かしたPC選びが、快適なゲーム配信活動への第一歩です。

ゲーミング周辺機器の重要性

ゲーミング周辺機器の重要性

ゲーム配信に最適なマウスとキーボード

ゲーム配信に最適なマウスとキーボード選びは、快適でスムーズな操作を実現し、長時間の使用にも耐える耐久性が求められます。

特にマウスにおいては、精密なセンサーが重要で、ゲーム中の細かな動きを正確に捉えることができるモデルを選ぶことが推奨されます。

一方、キーボードでは反応速度の速いスイッチを採用したモデルが望ましいです。

これにより、コマンドの入力が遅延することなく、即座に反応することが可能となります。

さらに、マウスとキーボードはエルゴノミクスにも配慮されたデザインが好ましいです。

長時間のゲーム配信では手首や指の疲れを軽減するため、手に自然にフィットする形状のマウス、打鍵感が心地よいキーボードが求められるからです。

また、カスタマイズ可能なボタンを搭載したマウスは、ゲームに応じて異なる機能を割り当てることができるため、操作性の向上に寄与します。

このように、ゲーム配信を行う際には、ただ高性能なマウスやキーボードを選ぶだけでなく、使用感やカスタマイズ性を考慮し、自分のプレイスタイルに合致した機器を選ぶことが重要です。

これにより、配信中も技術的な支障に悩まされることなく、視聴者にとっても魅力的なコンテンツの提供が可能となります。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

マイクとカメラの選び方

ゲーム配信を行う上で、視聴者に快適な視聴体験を提供するためには、高品質なマイクとカメラの選定が非常に重要です。

特にマイクについては、クリアで自然な音声が拾えるものを選ぶことが肝心です。

配信中にゲームの音や背景ノイズが入ることを避けるために、指向性が高く、環境音をあまり拾わないコンデンサーマイクが推奨されます。

また、マイクスタンドやポップフィルターの使用により、更に音質を向上させることができます。

次にカメラですが、配信のプロフェッショナリズムを示すためには、高解像度でクリアな画像を提供できるカメラを選ぶことが重要です。

1080p以上の解像度を持つウェブカメラが一般的ですが、更なる画質の向上を図りたい場合には、DSLRやミラーレスカメラをウェブカメラとして設定する方法もあります。

これには適切なキャプチャカードやアダプターが必要となりますが、画質面で大きな差を生むため、多くのプロの配信者に選ばれています。

これらの機器を選ぶ際には、自分の配信スタイルや視聴者層を考慮することが肝要です。

また、機材の予算も大きな考慮点となりますが、長期的に配信を続けていく場合には、初期投資に抵抗を感じず、質の高い機材を選ぶことが後々の視聴者増加や満足度向上に繋がります。

高品質な音声と映像は、配信の印象を決定づけるため、適切な選択が求められます。

ゲーム配信ソフトウェアとPC互換性

ゲーム配信ソフトウェアとPC互換性

主流の配信ソフトウェア比較

配信ソフトウェアの選定は、ゲーム配信の品質とパフォーマンスに大きく影響を及ぼします。

市場には多数の配信ソフトウェアが存在しますが、特に人気が高いのは「OBS Studio」と「Streamlabs OBS」、そして「XSplit」です。

OBS Studioはその高いカスタマイズ性と幅広いプラットフォーム対応で知られており、初心者からプロフェッショナルまで幅広いユーザーに支持されています。

一方で、Streamlabs OBSは、使いやすいインターフェースと豊富な統合機能が特徴で、特に初心者にお勧めのソフトウェアです。

さらに、XSplitは高度な機能を備えており、プロのストリーマーに選ばれることが多いです。

これらのソフトウェアが各PC環境とどのようにマッチするかを検討することは重要です。

OBS StudioとStreamlabs OBSは、低から中程度のスペックでも比較的スムーズに動作しますが、XSplitは高性能のPCを要求することがあるため、最新のグラフィックカードや強力なCPUが推奨されます。

特にCPUの性能は、ソフトウェアが複数のソースを同時に扱う際の処理能力に直結するため、ゲーム配信のクオリティを左右する要因となります。

適切な配信ソフトウェアの選択は、視聴者に最適な視聴体験を提供するために不可欠です。

そのためには、自身のPCスペックを正確に理解し、最も互換性の高いソフトウェアを選ぶことが求められます。

これにより、安定したストリーミング環境を実現し、視聴者からの信頼を築くことができます。

クリエイター向けPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BU

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BU
【ZEFT Z52BU スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BU

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52M

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52M
【ZEFT Z52M スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52M

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSB

快適プレイをコミットするミドルレンジゲーミングPC、迫力の32GBメモリと最新グラフィックスで勝利を掴め
有線も無線も超速2.5G LAN・Wi-Fi 6対応、スムーズな接続で勝負時に差をつけるスペック
エレガントでプロフェッショナル、Fractal Northケースが空間に洗練をもたらす
高速処理の新世代Core i7-14700KF、マルチタスキングもストレスフリー

【ZEFT Z45BSB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースFractal North ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBP

高性能と快適なプレイにフォーカスした、ソフィスティケートなゲーミングPC
パワーとバランスが鍵、i7とRTX 4060が強力なタッグを結成
シーンを選ばず映える、スリムでスタイリッシュな省スペースマシン
マルチタスクも難なくこなす、Core i7 14700Fの核心

【ZEFT Z45DBP スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GE

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GE

プロ級のクリエイティブ作業もゲームも滑らかにこなす、アドバンストスタンダードのゲーミングPC
快適なパフォーマンスバランスが魅力!16GBメモリと最新NVMe 1TB SSDで高速動作
シンプルで洗練された静音性ケースに注目、Silencio S600で作業の集中度アップ
最新とパワフルが手を組んだCore i7 14700KF搭載、複雑な作業もスムーズに

【ZEFT Z45GE スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GE

ソフトウェアとPCスペックのバランス

ゲーム配信ソフトウェアに最適なPCを選ぶ際、ソフトウェアとPCスペックのバランスが重要です。

例えば、高品質な映像を配信するためには、強力なグラフィックカードが必要ですが、それだけでなく、CPUの性能も同等に重要となります。

多くのゲーム配信ソフトウェアはCPUに高い負荷をかけるため、少なくとも8コア以上のプロセッサを搭載しているPCを選ぶことが望ましいです。

また、ゲームプレイと同時に配信を行うため、メモリも重要な要素です。

推奨される最低メモリ容量は16GBですが、より快適な配信を実現するためには32GBが理想です。

ストレージに関しては、SSDを採用しているPCが望ましく、ゲームのローディング時間短縮とデータの読み書き速度の向上が配信の品質を高めます。

画質を落とさずにスムーズなストリーミングを実現するためには、インターネット速度も考慮しなければなりませんが、これはPCのスペックと直接関連するわけではありません。

ですが、ネットワークカードやその他の通信関連のスペックも忘れずにチェックすることが重要です。

以上のポイントを踏まえ、ゲーム配信用のPC選びにおいては、個々のソフトウェアが求めるスペックをしっかりと理解し、全体的なバランスを考えて最適な機種を選ぶことが成功への鍵です。

これにより、視聴者にとって魅力的な配信を行うための環境を整えることができるでしょう。

長時間ゲーム配信に耐えうるエルゴノミクス設計

長時間ゲーム配信に耐えうるエルゴノミクス設計

疲労軽減に役立つPC椅子

ゲーム配信を長時間行う際、配信者のパフォーマンスと快適性を支える重要な要素の一つがPC椅子です。

配信中に不快感や体の疲れが少ないほど、視聴者への集中力やエンターテイメント性を維持することができます。

そのため、疲労軽減に役立つPC椅子の選び方には、特に注目したい点がいくつかあります。

まず、座面のクッションは体圧を適切に分散し、長時間座っても快適さが持続するものを選ぶことが望まれます。

また、腰への負担を軽減するためには、腰をしっかりとサポートするランバーサポートが備わっている椅子が理想的です。

さらに、肘掛けの高さ調節が可能であるかどうかも重要で、肘掛けが適切な高さに設定できることで、肩や腕の緊張を和らげる効果が期待できます。

最後に、椅子の動きがスムーズなキャスター付きを選ぶことで、小さな動作での位置調整が容易になり、長時間の使用でも快適に過ごすことができるでしょう。

これらの機能を兼ね備えたPC椅子は、長時間のゲーム配信において、最良のパフォーマンスを支える強力な助っ人となります。

ディスプレイの配置と健康

長時間のゲーム配信では、ディスプレイの配置が重要であり、これが配信者の健康を大きく左右します。

特に、ディスプレイは目線の高さに合わせて配置することが理想的であり、これにより首や肩への負担が軽減されます。

ディスプレイが高すぎると首を常に持ち上げることになり、低すぎると前かがみになりがちです。

どちらも長時間の配信で疲労や痛みの原因となり得るため、見直しを行うことが大切です。

加えて、ディスプレイからの距離も重要です。

一般的に、画面から目までの最適な距離は約50cm~70cmとされており、この距離を保つことで目の負担を減らすことができます。

また、間接照明を利用することで、ディスプレイの明るい光が直接目に入るのを和らげ、目の疲れを防ぐ助けとなります。

環境を整えることで、より長い時間、快適にゲーム配信を行うことが可能です。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam


将来を見越した拡張性のあるPC選び

将来を見越した拡張性のあるPC選び

アップグレード容易なPCケース選び

アップグレード容易なPCケースを選ぶことは、長期間にわたり最新のゲームを快適に楽しむために非常に重要です。

選択する際には、まず内部の広さを確認し、これが将来の拡張にどの程度対応できるかを見極める必要があります。

特に、多くの拡張カードや追加のストレージドライブをインストールする予定がある場合、十分なスペースがあるミドルタワーやフルタワーのケースが適しています。

また、良好なエアフローはPCの性能を保つ上で不可欠ですから、ケース内の空気の流れをスムーズにする設計が施されているかどうかもポイントです。

加えて、ケーブルマネジメントがしやすい設計のケースを選ぶと、内部の整理が容易で、後々のアップグレードやメンテナンスも行いやすくなります。

最後に、外部からのアクセスが簡単なモデルも便利です。

例えば、ツールレス設計のドライブベイやサイドパネルは、手軽に内部コンポーネントへのアクセスを可能にし、時間と労力を節約できます。

これらの要素を考慮して、使用用途に合ったPCケースを選びましょう。

電源ユニットと将来のスペックアップ

将来を見越してゲーム配信用のPCを選ぶ際には、電源ユニットの選定が重要です。

電源ユニットはPCの性能向上や部品の追加に直結するため、将来のスペックアップを想定するならば余裕を持たせた選択が必要です。

具体的には、現在のシステム需要を満たしつつも、将来的に高性能なグラフィックカードや追加のストレージ、さらにはオーバークロックなどを考慮に入れた場合の電力消費を見越して、少なくとも650ワットから750ワット程度の余裕を持った電源ユニットを推奨します。

ゲーム配信では高解像度での長時間配信が求められることもあり、安定した電力供給はシステムの信頼性を保つ上で不可欠です。

また、電源ユニットは効率の高いモデルを選ぶことで、電力を無駄なく効率的に使用することが可能です。

効率が高いと発熱が抑えられ、ファンの騒音が少なくなるため、配信中の音質にも良い影響を与えます。

このように電源ユニットを選ぶ際には、将来のアップグレードを見越した上で、現在のニーズを超えるスペックを考慮することが望ましいです。

価格対効果を重視したゲーム配信PCの選び方

価格対効果を重視したゲーム配信PCの選び方

予算別推奨スペック

ゲーム配信を始めるには、適切なスペックを持ったPCが必要ですが、多くの方々が気になるのは「予算内で最高のパフォーマンスを得るにはどうすればいいのか」という点です。

予算別にゲーム配信用PCの推奨スペックをご紹介します。

まず、予算が5万円以下の場合、基本的なゲーム配信は可能ですが、解像度やフレームレートの低下が見込まれます。

この予算でおすすめするのは、少し古いモデルの中古品を購入して、グラフィックカードやメモリのアップグレードを行う方法です。

次に、5万円から10万円の範囲では、新品のエントリーモデルが手に入ります。

この価格帯では、少なくともAMD Ryzen 5またはIntel Core i5、16GBのRAMとRTX3050を目安に選ぶと良いでしょう。

10万円以上の予算がある場合は、配信とゲームプレイの両方で高品質を求めるゲーマーにとって理想的な選択肢が広がります。

特に、Ryzen 7以上やIntel Core i7、RTX4060以上のグラフィックカードを搭載したモデルを選ぶことで、フルHD以上の解像度で快適にゲーム配信を楽しむことができます。

メモリは16GB以上を推奨し、特に複数のアプリケーションを同時に使用する場合は32GBを検討するのが賢明です。

予算と必要なスペックをしっかりと照らし合わせることで、ゲーム配信に最適なPC選びをすることが可能です。

高いパフォーマンスを求めるなら予算を多少伸ばすことが重要で、その中でバランス良くパーツを選定することが成功の鍵となります。

コストパフォーマンスの高いPCブランド

コストパフォーマンスに優れたPCブランドを選ぶ際には、性能と価格のバランスが重要です。

特にゲーム配信には高い処理能力が必要とされ、適切な選択が求められます。

例えば、DellのAlienwareシリーズやHPのOmenシリーズは、多くのゲーム配信者に支持されています。

これらのブランドは、高性能なCPUとGPUを搭載しつつ、比較的手頃な価格で提供しているため、初心者からプロフェッショナルまで幅広く利用されています。

さらに、カスタマイズ性に富んだ製品も多いため、将来的なアップグレードも容易です。

このような特徴を持つブランドから選ぶことで、長期的に見ても経済的な負担を抑えつつ、高品質なゲーム配信を実現できるでしょう。

あわせて読みたい

効率アップ! 動画編集に適したパソコンスペックとは?

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

究極のカスタム体験! おすすめBTOゲーミングPCアセンブリーヒント

BTOゲーミングPCランキング

おすすめPCで夢を描く 画像生成AIを駆使するアーティストの選択

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ゲーミングデスクトップPCバイブル 職種別パーフェクトマッチ選定ガイド

静音PC探求道

音楽制作PC選びの科学 DAWのパフォーマンスを最適化するコツ

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

ゲーミングPCの寿命を知ることが長く使う秘訣

ゲーミングPC探訪

インフルエンサー向け! Youtubeで成功するおすすめPCガイド

BTOゲーミングPCランキング

パソコン老化診断! 寿命をチェックするための完全ガイド

BTOパソコンはBuild To Orderの略

スペックから割り出す! パソコン選びの黄金比とは?

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

タスク達人の選ぶ! おすすめの仕事向けパソコン2024

BTOゲーミングPCランキング

動画編集の鬼になれ! 映像クリエイターのためのパソコン最強構成

BTOパソコンはBuild To Orderの略

初心者必見! 動画編集におすすめのPC選び方

静音PC探求道

パソコン選び方の真髄! おすすめモデルでスマート選択

ゲーミングPC探訪

映像クリエイターの夢を実現させるパソコン選び完全マスタープラン

ちょっとええゲーミングPC

ゲーミングPCでVRの限界に挑戦! 性能別おすすめモデル

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

YouTube用にカスタマイズ! パワフルなおすすめPC構成

静音PC探求道

さあ飛び込めデジタルアート! WEBデザイナー必携のおすすめパソコン

BTOゲーミングPCランキング

ゲームチェンジャー 生成AIを見据えたおすすめPC紹介

BTOパソコンはBuild To Orderの略

音楽制作PCとDAWの相性チェックリスト 完璧なセットアップを目指して

ゲーミングPC探訪

おすすめビデオ編集PCトップ10 最新モデルレビュー

静音PC探求道

ゲーム実況で快適プレイ! おすすめPC性能チェックリスト

BTOパソコンはBuild To Orderの略

動画制作者のためのスペックマッチ 最速パソコン選定術

ちょっとええゲーミングPC

グラフィック重視のゲーム用パソコン選び! 必見のポイント

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

ゲーミングPCパーフェクト選択術 職種を極める最適仕様ガイド

BTOゲーミングPCランキング

学業から趣味まで! 大学生向けおすすめパソコンの完全リスト

ゲーミングPC探訪

おすすめビデオ編集PCランキング プロのための高性能機種比較

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ビジュアルプロフェッショナルのためのクリエイターPCおすすめリスト

静音PC探求道

RTX4070 SUPER搭載! おすすめゲーミングPCの選定ポイント

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

VRエクスペリエンス向上計画 最強ゲーミングPC集結

ちょっとええゲーミングPC

RTX4070Ti SUPER 次世代ゲームを支えるゲーミングPC選択指南

静音PC探求道

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次